140525_4142

思い出と新緑の駒出池

前回の続き

今回のベースキャンプは、白駒の池から車で15分ほどとほど近い駒出池キャンプ場。途中、八千穂レイクや白樺群生地、星空撮影できそうな場所を数カ所ロケハンしつつ、11:00に駒出池キャンプ場に到着。幸い天気にも恵まれこの2日間は晴れの予報。キャンプブーム再来という噂も耳にしていたので多少の混雑は覚悟していたのですが、予想に反しガラ空きの貸し切り状態。ゴールデンウィーク後ということもあってか人気のオートサイトも予約なしで選び放題なのでした。

駒出池キャンプ場には、車で乗り入れ不可なフリーサイト(予約不要)と、乗り入れ可能なオートサイト全57区画(事前予約が必要)の2種類があり、選ぶことができます。夜間にサイト横からの天の川撮影を考え、まる平と南側の空が開けたサイトを探し、オートサイト(32番)に決めました。受付を済ませてから手早く設営を始めます。もう何度目でしょう?ようやくアメニティードームの組み立てにも慣れ、ささっと設営を完了し昼食を取りました。(手早くカップ麺でしたが…(笑

アメニティードーム

この駒出池、まる平が生まれる前は何度も利用していたお気に入りのキャンプ場です。初めて訪れたのは、忘れもしないJリーグが開幕した1993年オールスター戦の日でした。仲間とラジオのアンテナを調整しながらノイズにかき消されそうな実況に聞き耳を立て盛り上がったことを思い出します。あれから21年、池の前にあった管理棟はキャンプ場入口側に移動し。夏だというのに寒くて凍えた2階建てロッジは無くなり。立派なコテージが建ち並び。炊事場やバーベキューハウス、シャワールームも綺麗に整備され。こんなに綺麗だったかな?と、あまりの変わり様に驚いてしまいました。

つづく

コメントを残す