mont-bell

ウォーターボトル

nalgeneアウトドア用のウォーターボトルとして人気の高いナルゲンボトル。私も先代のクリフ(ウェルシュ・コーギー)から水飲み用として使っていたのですが、クリフ亡き後処分してしまっています。でも、ここ最近のキャンプ熱再来からまたまたナルゲンボトルが欲しくなり、一昨年アウトドアショップのワゴンセールで細口を購入しました。

注ぎやすさを重視してこの細口を選んだのですが、実際に使ってみると洗った後になかなか内側が乾かない・・・。500円だったからまあいいか、と思いつつも毎回乾燥に時間がかかるのはイラッとします。やはりウォーターボトルは広口がオススメです。

ということでまたまたウォーターボトルを買っちゃいました。
今回購入したのはmont-bell(モンベル)のクリアボトル0.75L
そう、今回は定番のナルゲンボトルではありません。理由は持ち歩きたいから。

mont-bell

モンベルのクリアボトルは私が知る限りナルゲンボトルにはない0.75Lがあります。持ち歩くには0.5Lだと少ないし、かといって1Lだと大きすぎ。0.75Lは、ちょっとしたランチハイクに出かけて、1人分の炊飯とコーヒーを2杯入れられる容量なんです。

trangia(トランギア) メスティンとスノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450
メスティンで1合炊飯+コーヒー2杯分の水が入ります。

そしてモンベルクリアボトル0.75Lはナルゲンの1Lより直径が細く、バックパックの外ポケットに入ります。ナルゲン1Lは太くて入りません。(クリアボトル0.75L 直径φ7.5cm/ ナルゲン 1L 直径φ9cm)

モンベル(mont-bell) クリアボトル0.75L
ウエストバッグの外ポケットにもこの通り

とはいえこのクリアボトルはあくまでランチハイク用。キャンプの時にはやはり安定感のあるナルゲンが欲しいですね。ということで次回へと続きます。

コメントを残す