メスティンでナポリタン

メスティン で 山ごはん で ナポリタン

この時期キャンプに出かけられないストレスと、キャンプメニューを増やしたいという思いもあって、今月から友人とランチハイクを始めました。と言ってもただ近所の里山をぶらついて、山ごはん作って食べて帰ってくるだけのお気軽ハイキングなのですが、持ち歩ける食材に合わせたメニューとミニマムな装備を事前に計画するのは結構楽しいものです。

山ごはんのコンセプトはリュック1つで運べる簡単メニュー。そこで最小限の道具と、缶詰やレトルト等の加工食品にちょっとひと手間加えるだけで誰でも簡単に美味しくできるメニューが私の理想。そんな山ごはんメニューですが、いつも成功するとは限りません。昨年試した「メスティンで作る簡単ナポリタン」はメスティンにびっちり焦げ付いて大失敗(;´д`)トホホ…

そんなわけで今回は再びそのナポリタンに挑戦。友人にも好評だったので、ここにレシピを残しておきます。

簡単ナポリタンの材料

■材料(1人分)

  • オリーブオイル(大さじ1)
  • トマトジュース 200ml(できれば紙パック)
  • ケチャップ(小分けパックx1)
  • ピーマン(1個)
  • 玉ねぎ (1/4)
  • にんにく(1/2片)
  • ベーコン(適量)
  • マッシュルーム(スライス済み1パック)
  • サラスパ(1パック200g)
  • 黒胡椒
  • パルメジャーノ
食材を切る
2人分の食材をスパイダルコで刻む友人。この後玉ねぎ落としたのはナ・イ・ショねw

■作り方

  • メスティンにオリーブオイルを入れてみじん切りにしたにんにくを軽く炒める
  • スライスしたベーコンと玉ねぎを入れて玉ねぎがしんなりするまで炒める
  • トマトジュースを入れ弱火でひと煮立
  • サラスパ100gを投入
  • 輪切りにしたピーマンとマッシュルームを入れる
  • 蓋をして4分待つ(蓋をしっかり閉めてしまうと開けづらくなるので乗せるだけ)
  • 蓋を開けケチャップで味を整えながら残りの水分を飛ばす
  • 若干水分が残った状態で火から下ろし余熱で水分を飛ばしながら黒胡椒をかければ完成
  • お好みでパルメジャーノをどうぞ

■ポイント

  • トマトジュースを使うことで水いらず、塩いらず、湯切りの必要もない(パスタ100gに対して200ccのトマトジュースがちょうどいい)
  • 減塩ではなく普通のトマトジュースを使うと塩ゆでしなくていい
  • はごろもフーズのサラスパは長さがメスティンにジャストフィット
  • 弱火でゆでている最中、パスタが焦げ付かないように時々底までしっかりとかき混ぜる(これ重要)
  • ケチャップは小分けされたパックが持ち運びやすいのでオススメ
  • ベーコンを粗挽きウィンナーに変えてもGood!

■メモ

  • トマトジュースは缶ではなく紙パックの方がゴミが圧縮できる(けどなかなか売ってない)
  • 友人のパスタが少し焦げ付いたのは、ゆで時間にかき混ぜなかったのが原因
  • サラスパは麺が細いので、太めが好きな人はママー早ゆで3分スパゲティを半分に折って使うとよい
  • お好みでツナ缶を入れてもいいかも。その場合はオリーブオイルの代わりにツナ缶の油で炒める
  • 今回ポケットストーブと固形燃料を使ったけど、火力が弱いのと、ゆで時間まで固形燃料の燃焼時間が足りなかったので、結局後半はガスバーナーを使った。次回ははじめからガスバーナーかアルコールストーブを使おう

メスティンでナポリタン

コメントを残す